金髪に高い鼻→差別

ANAの新CMで、バカリズムが金髪のかつらにパーティー用のゴム製の高い鼻をつけています。

しかしそれが外国人の間で苦情が寄せられているそうです。

 

確かに金髪に高い鼻、というのは日本人が持つ外国人のイメージです。

ですがそれが人種差別だということでANAには苦情が・・・

 

なるほど、そしたら外国人が日本に持つイメージもどうにかしてもらいたいですね。

忍者、相撲、眼鏡にカメラ…

 

正直、こういうイメージというものは何にでもあるものだと思いますけどね。

確かに外国人の方で、高い鼻がコンプレックスの方もいらっしゃるでしょう。だから嫌がるのも分かりますよ。

でも頬骨が高くて釣り目、というアジアの顔がコンプレックスの方もいます。

 

こんなの言い出したらキリがないでしょう?

どこにでも文句を付けたがる人っているんですね・・・。

デリケートな問題ではありますがね・・・。

ロイズ チョコ菓子を一部回収

チョコレート菓子を製造販売するロイズコンフェクトが、製造工程でプラスチックの破片が混入した可能性があるとして、一部製品の自主回収を始めたことが15日分かった。

同社がホームページ上で発表した。

同社によると、回収対象商品を食べても健康被害の恐れはないが、口の中などを傷つける可能性があるという。

 

やってしまいましたね。

 

破片が混入してしまった等の話題は今までにどこでもありましたが、今この時期に出てしまうのはロイズさんも痛いのではないでしょうか。

なんでもベルトコンベアーの部品が壊れ、それが混入してしまったそうです。

 

自分もロイズのチョコは好きなので少しショックですね。

早急な対応が望まれます。

地獄看板にバッシングの嵐

フジテレビが新年の挨拶として、東京・表参道に設置した巨大な看板。

そこに描かれているのは地獄絵図でした。閻魔大王や鬼などがいる絵の中で、テレビを見ている人たちだけが笑っているというものです。

おそらく「地獄にいてもテレビは楽しい」ということを伝えたかったのでは?と言われていますが、そもそも正月にふさわしいとは思えないほど悪趣味すぎる図柄であることから、ネット上を中心に大バッシングが巻き起こってしまったのです。

 

確かに明治神宮のおひざ元に近い表参道で、おめでたい正月に閻魔大王と地獄の絵なんて大きく見せられると、二度と見たくなくなるのは当然かもしれませんね。

 

フジテレビ関係者は「せっかくこれからという時に、まさかこんなところで批判されるとは思いませんでした。局内も困惑ムードですよ」と言っていたそうですが、正直こんなにバッシングを受けてしまうような悪趣味な絵を掲げている辺り、「これから」だなんてそうそう言えないと思いますよ。

 

フジのこれからが少し怖いですね・・・。

全自動駐車システム?

フランスの自動車部品メーカー「ヴァレオ」が、全自動駐車システムを展示しているそうです。

これはシステムを起動すると、車が自分で駐車場の空きスペースを探し、その場所まで自走して駐車してしまうという便利なものです。

用事が済んで車に戻る際にも、スマホで呼び出せば、車が自動的に駐車場から出庫され、自分の目の前までやってきます。ドライバーが降りた後でも、自動車が勝手に駐車スペースを探して車を駐車してくれます。

 

今現在の車のシステムにも、ハンドルが自動で動く駐車支援機能がついているものもあり、そう遠くない未来には全国的に普及されるのでしょうか。

しかし、こう何もかも自動化してしまうと不安もありますね。

機械なために、暴走や故障が道端で起きてしまったらどうするのでしょうね?

車は「走る棺桶」とまで言われているものです。車の自動化、なかなか怖いですね・・・

 

いつか「車って昔は自分で運転していたんだよ」なんて言う日が来るのでしょうか。

ツイッターで引っ越し情報が流出

ゴールデンボンバーの鬼龍院翔が引っ越しを予定していたが、引っ越し業者のスタッフがそれをツイッターで漏らしてしまったらしい。

 

有名人に限った話ではありませんが、ツイッターでの個人情報流出は最近よく聞きますね。

しかしこの引っ越し業者はプライバシー保護、守秘義務といったことが頭になかったのでしょうか?

いわゆる今話題にもなっている「バカッター」というやつでしょうか?鬼龍院氏は「有名税が上がった」と言っていましたが、結構な事件だと思いますね・・・

 

有名人ともなると、引っ越しの際は別の人の名義を使ったり身内だけで作業をする等、いろいろと考えなくてならなそうですね。