新型ヴォクシー・ノア

​新型ヴォクシーならびに新型ノアの受注台数は、1月20日の発表から、およそ1カ月にあたる2月19日時点で約61,000台と、大変好調な立ち上がりとなっている様です。
高評価につながっている要因として、
・圧倒的な低燃費(JC08モード走行燃費23.8㎞/ℓ*1)を実現したクラス初*2の本格ハイブリッドシステムの搭載
・ガソリン車はクラス*2トップレベルの低燃費(JC08モード走行燃費16.0㎞/ℓ*1)を実現し、「エコカー減税」の対象
・新開発の低床フラットフロアがもたらす、使い勝手の良い広々空間と卓越した乗降性
・スライド量810mmの超ロングスライドキャプテンシート(7人乗り仕様車)による広い足元スペースと多彩で快適なシートアレンジ
等が挙げられています。

車の乗り換えを検討するなら、まず今の車の買取価格を調べてみたいですね。                     http://xn--hhr4w08hdu4bhplbjpgnd.pw/ 等でどうすれば良いか考えてみましょう。

ダメ人間製造機

ダメ人間製造機

そう呼ばれる恐ろしいもの。それは「着る毛布」

使い始めたら最後、離れられない「こたつ」は人を堕落させる悪魔のような冬アイテムとして知られていますが、そのこたつに勝るとも劣らない商品。それが「着る毛布」

Amazonでもベストセラー入りを果たしています。

 

どんなものかというと、簡単に言うと袖が付いていてルームウェア感覚で着られる防寒グッズ。足元まですっぽり覆うもこもこしたローブという感じでしょうか。

その着る毛布、使用者の感想はというと

「防御力は高まったが、その代わりに移動力が下がった…」「家の中でずっと着てるわ」「あらやだこれもう脱げない」「堕落の羽衣と書いて着る毛布と読む」

という、着る毛布の虜になってしまったら最後。自堕落なダメ人間に…。

 

でも実際これを着てこたつにはいったら…ああぁ…考えるだけで…

ちょっとAmazonを見てみましょう…