くまのプーさんは半裸?

人気キャラクター「くまのプーさん」が、ポーランド中部の小さな町トゥシンの町会議で子どもの遊び場で使用を禁止することが決められた。町会議ではプーさんは「セクシャリティがあいまい」「下半身に何も着用していない半裸の状態で不適切」であるとして、子供たちの目に触れさせるのは不適切と判断したという。プーさんは上半身には赤いセーターを着ているが、下は何も履いていない。ある町会議のメンバーは「下半身に何も着用していないのは性別がないから。つまり両性具有である」とコメントしているそうだ。禁止されたプーさんの代わりに遊び場に使用されるキャラクターは現在のところまだ決まっていないとのこと。

プーさんがダメなら、他にもダメになるキャラクターはたくさんありそうだ。そもそもプーさんはぬいぐるみという設定だから性別も何も無いのでは…。

弱すぎないか?侍ジャパン

「弱すぎない?」

野球日本代表の侍ジャパンに厳しい声が・・・

先日、行われた壮行試合。ソフトバンク・日本ハム連合との試合に臨み、打線がわずか4安打に抑えられ0―1で敗れた。

最後まで打線は沈黙したままで、プロ野球12球団から選出された、日本代表侍ジャパンは、散発のわずか4安打に終わり、まさかの零敗を喫した。

4番を任せられている、中田翔も不発に終わり、何とも言えない侍ジャパンの幕開けとなった。この試合で好投を見せた選手がいた。それは日本ハムファイターズの斎藤佑樹選手。通称、ハンカチ王子である。甲子園では田中将大投手と激闘し、甲子園優勝校のピッチャーである。マー君と同じ年にプロに入ったものの、思うような成績を出せないでいた。しかし今回の壮行試合で、斎藤佑樹投手はなかなかの好投を見せ、ファンは来期を期待している。